カメラ売却

カメラ

α7ⅲ購入に向け、カメラのキタムラで愛用のカメラを売却

フルサイズのカメラが欲しくなり、散々機種や購入を迷った挙句、最終的にα7ⅲというSonyのフルサイズミラーレス一眼カメラの購入を決めました。α7ⅲ本体とレンズを購入しようとすると20万円台後半位のお金が必要となりますので、少しでも購入の足しにするために、これまで所有していたカメラ3台をカメラのキタムラで買い取ってもらいました。カメラを売却するのは今回が初めてとなります。今回、売却したのは以下のカメラ3台です。以下、購入日順毎にカメラの概要と買取金額を紹介したいと思います。
(各カメラ等の画像はアマゾンのリンク画像を使っています)

初めて買ったミラーレス一眼 パナソニックGF1

PANASONIC GF1 20mm/f1.7
レンズキット(2009年発売)

こちらのパナソニックのGF1というカメラは、私が初めて購入したミラーレス一眼です。(マイクロフォーサーズ機)f値が1.7と明るく、また薄くコンパクトな20mm(フルサイズ換算40mm)単焦点レンズ、パンケーキレンズが付属しているモデルです。
カメラ自体も285gと軽量で、コンパクトで真っ黒な筐体が格好良いです。綺麗なボケの写真が簡単に取れ、スナップ用カメラには最適ないいカメラでした。
今はシリーズはGF10まで発売されていますが、こちらも更にコンパクトになり、4K動画も撮れる等、初ミラーレス一眼には良い感じです。

こちらの買取価格は、約3千円でした。(箱・説明書無し、電池・充電器有り)

GF1で撮った写真(JPEG撮って出し)

10年前のカメラですが十分綺麗な写真が取れると思います。
スタイルも良くお気に入りのカメラでした。

2台目ミラーレス一眼。富士フィルムの X-T1

FUJIFILM X-T1 18-55mm
レンズキット(2014年発売)

こちらのカメラは富士フイルムのAPS-Cミラーレス一眼機となります。現行シリーズとしてはX-T3までバージョンアップが進んでおり、フジのフラッグシップ的なモデルとなります。このカメラの特徴的なところは、カメラ本体の上部に、絞り(F値)、シャッタースピード、ISO値、露出等の物理的な設定ダイヤルが付いており、設定の確認・変更ができるところです。レンズもキットレンズとしては評価の高い18mm-55mmの標準ズームレンズが付いており、この一本で使用し続けました。このブログで使っている写真はほぼこのカメラ・レンズでの撮影かiPhoneとなります。絞り・シャッタースピード等の写真の基礎はこのカメラを購入してからダイヤルをいじりながら少しずつ覚えた格好です。
本機は当時はフジのフラッグシップカメラであり、プロカメラマンも使用していたカメラです。そのカメラが今なら本体は新品で7万円を切り、中古なら4万円を下回る値段で購入できますので、初めてミラーレス一眼を購入する方の選択肢として、未だ大いにありかなと思います。

こちらの買取価格は、レンズ込みで約3万8千円でした。(箱・説明書無し、電池・充電器・ストラップ有り、本体傷有り)

X-T1で撮った写真(JPEG撮って出し)

このカメラの後継であるX-T3、撮れる写真はほぼ同じ X-T30も今回の購入カメラ候補として大いに悩んだ対象です。いずれを購入しても後悔は無いカメラだと思います。私はマイクロフォーサーズ→APS-Cときて、次はフルサイズを購入してみたかったためα7ⅲとしました。

初のアクションカム SonyのAS300

Sony HDR-AS300(2016年発売)

こちらは初めて購入したウェアラブルカメラ、アクションカムです。カンボジアへ旅行するときに持っていきたいと思い購入しました。本体重量114g、手のひらにもすっぽり納まる軽量・コンパクトさ、また、Sonyの技術である空間光学ブレ補正技術による手ブレ補正をメリットと考え、旅行中の街歩きや自転車に取り付けた撮影をしようと購入しました。結果使用頻度としては、カンボジア旅行で使ったきり箱の中にしまったままという状態でしたので、今回売却を決めました。今なら自分が使うかどうかは別ですが、dji Osmo Pocketがその軽量コンパクトさ、画質・手ブレ補正の良さ、スマホ等との連携の良さで、旅行などの街歩き撮影用に欲しいカメラですね。
このアクションカムにはモニタが有りません。私個人的にはやはり確認用モニタがあった方が良かった結果です。用途にもよるかと思いますが、自転車やバイク、スポーツ時等に固定して使う場合は無くても良いかもしれません。

こちらの買取価格は、約1万1千円でした。(箱・説明書・電池等付属品全て有り)

私の利用用途(街歩き等)ではあまり使用しませんでした。手ぶれ補正が強力なので自転車・バイク・スポーツ等のアクティブな撮影に適していると思います。スマホとの接続してリアルタイムで動画を確認できるのですが、私が使用した感想としてはタイムラグやカクツキが大きく使いずらかったです。

売却したお金を足してα7ⅲを購入

3つのカメラを買い取ってもらい、結果、約5万2千円を現金化できました。このお金はα7ⅲとレンズ購入の足しにしました。ただ、購入したレンズ1本の価格には満たなかった状況です。売却した2台は箱や説明書が無く、若干傷もあったので、多少の割引要素にはなったかもしれません。

特に予約もせず、カメラのキタムラの店頭で査定をお願いしたのですが、この3台の査定時間は約15分でした。思っていたよりも短時間という印象でした。

カメラのキタムラの中古査定検査ページで、自分が売りたいカメラの最高買取価格を検索できます。こちらである程度の売却の目算が検討できますね。

https://www.net-chuko.com/sell/quick-index.do(カメラのキタムラ)

愛用したカメラを売ってまで購入したα7ⅲ。
カメラバックの中で眠らせないよう、使い倒したいと思います。

SONY α7ⅲ



FUJIFILMのX-T1ボディは中古のランクBの品で価格.comを見ると3万円前半で購入可能です。繰り返しになりますが、カメラを始めようという人や初めてミラーレス一眼を購入する人には、この本格的なボディと単焦点標準レンズ で評判の良いXF35mmF1.4 Rは良い選択だと思います。合わせて10万円以内で購入できます。

XF35mmF1.4 R

これまではカメラで撮ったままのいわゆるJPEG撮って出しのみでしたが、今後はカメラの勉強をしてRAW現像にも挑戦します。
α7ⅲで撮った写真をこつこつアップしていきます。

ピックアップ記事

  1. WordPressのパーマリンク設定からカテゴリを外してスッキリした件
  2. 社会人初めての歌舞伎は大満足!松竹座の壽初春大歌舞伎。
  3. 福岡市内から好アクセスで初心者向けの宝満山へ登りました。
  4. ブログタイトル・仕事で使える!キャッチコピーの大原則とは?
  5. My ukulele

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. ジブン手帳Bizminiバーチカル

最近の記事

  1. 文章力がない人の共通点とは?書くための文章講義
  2. 通勤バッグの小型・軽量化
  3. 中国輸入
  4. モニターアームでデスク周りの省スペース化
  5. カメラ売却

ピックアップ記事

  1. マイナンバーの個人番号カードはパソコンから簡単に申請できまし…
  2. Amazon プライムビデオ・チャンネルでBBCのニュース英…
  3. MacBookProとKindleとEvernoteの組合せ…
  4. ブログタイトル・仕事で使える!キャッチコピーの大原則とは?
  5. 初めてのブログ作成_01レンタルサーバー・ドメイン取得編(ド…
  6. 英語の習得に必要な時間は?
  7. 日常から抜け出したい人たちが登場する映画〜バードピープル(B…
  8. カジノ法の真意を読む。カジノ法案、否、IR推進法案。
  9. マイナンバー通知カードの配達開始!自宅への発送時期を確認する…
  10. 日常から抜け出したい人たちが登場する映画〜バードピープル(B…
PAGE TOP