Mac

ElCapitan(エルキャピタン)にアップグレード!スプリットビューが便利でMac快適!

現在の私が所有するPCは以下2台です

  • MacBook Air 11インチ
  • LENOVOの15.4インチのノートPC

MacBook AirはLENOVOのノートPCより後に購入しました。
結果、Macbook Airばかり使うようになりました。

MacBook Air11インチは確かにLENOVOに比べ画面が小さいのですが、

  • 画面、文字のフォントが綺麗で見やすい
  • キーボドのタッチが素晴らしい
  • 薄くて軽くコンパクトなので机で使ったり寝転びながらタブレット感覚で使える

といった理由で現在はもっぱらMacBooK Air11インチでこのブログも作っています。

OSのアップデートの通知が来てましたが、後で再通知として先延ばしにしておりましたが、本日、『El Capitan(エルキャピタン)』へアップグレードしました。エルキャプテンかと思ってました。。。

El Capitan(エルキャピタン)へのアップグレードと、新たな機能である「Split View(スプリットビュー)」を使ってみましたので紹介いたします。

スポンンサーリンク

エルキャピタンでパフォーマンスアップ!?

アップグレードの前に、そもそもエルキャピタンにすると何が変わるのでしょうか。
appleのエルキャピタンの紹介ページホームページにその様々な機能が紹介されていますが、本OSによる数値的なパフォーマンス向上は以下のように謳われてます。

  • アプリケーションの起動は最大40%高速に
  • アプリケーションの切り替えは最大2倍高速に
  • 最初のEメールメッセージの表示は最大2倍に
  • プレビューPDFを開く時は最大4倍高速に

あくまで最大なのですが、これはアップグレードしない手はないということでやってみることにしました。
あと、色々と新機能が紹介されていましたが、私の気になった機能はスプリットビューでした。

自分のMacBooK Airはアップグレードしても大丈夫?

これだけのパフォーマンス向上や新機能の追加が出来る訳ですが、そもそも自分のMacBook Air「mid2012モデル」が今回のOSのアップグレードに対応してるのか不安がありましたのでappleのホームページで確認しました。
appleのサイトでは、Macのハードウェア条件として以下のように掲載されていました。

  • MacBook(Early 2015)
  • MacBook(Late 2008アルミニウム製、またはEarly 2009以降)
  • MacBook Pro(Mid/Late 2007以降)
  • MacBook Air(Late 2008以降)
  • Mac mini(Early 2009以降)
  • iMac(Mid 2007以降)
  • Mac Pro(Early 2008以降)
  • Xserve(Early 2009)

また、システム条件としては以下のとおりで、

  • OS X v10.6.8以降
  • 2GBのメモリ
  • 8.8GB以上のハードドライブ空き容量

私のmid2012モデルのMacBook Airはハードウェア・システム条件はクリアしてたので、早速アップグレードしました。

エルキャピタンへアップグレード

私のMacBook Airにはこれまで個別にインストールしたアプリケーションも無く、OSのアップグレードによる予期せぬ不具合があっても特段困ることも無いので、そのまま上書きインストールをしました。

予期せぬアプリの不具合が心配な方はバックアップすることをお勧めします。

早速、App Storeからエルキャピタンをダウンロードしてインストールを行います。

私の場合は、ダウンロードからインストール完了まで概ね40分程度で完了しました。

エルキャピタン

スプリットビューを使ってみました。

本記事は当然エルキャピタンへのアップグレード後に書いています。
ぱっと見の変化はないのですが、こうして記事を書いているなかで一つ変化を実感しました。

今回のアップデートで「ライブ変換」という機能が追加されます。

これは、日本語入力をしている際中、通常はスペースキーで文字変換をして決定するところですが、タイプ中にリアルタイムで自動的に文字変換がされます。
たまに勝手に変な変換がされるので最初のうちは違和感がありましたが、慣れると便利そうです。

またこの記事は、アップグレード前から気になっていたスプリットプレビュー機能を使用して書いています。
スプリットビューとは、アプリケーションを画面分割表示にして同時に使う機能です。

スプリットビュー

上記イメージのようにアプリケーションを左右に並べて使う機能です。
左側にappleのエルキャピタンの紹介ページを出しながらワードプレスでこの記事を書いています。
スプリットビューの使い方としては、まず、画面最大化の緑のボタンを長押しします。

すると、その時に位置する側の画面がグレイ半透明になります。

後は左か右に持っていきたい方へ掴んだままドラッグ&ドロップで持っていきます。
スプリットビュー手順1

後は残りのアプリケーションをクリックするとスプリットビューとなります。

スプリットビュー手順2

左右の幅も間の枠を掴んで調整できます。

スクリーンショット3

私の11インチのMacBook Airでは少々狭いですが、ブログを書くには十分です。

これからブログを書くときにこのスプリットビューは重宝しそうです。

スプリットビューの他にも色々とエルキャピタンの機能はありますが確認して使ってみたいと思います。

ピックアップ記事

  1. キラーストレスとは!?そのメカニズムと対処方法(コーピング・マインドフルネス)
  2. MacBookProとKindleとEvernoteの組合せで読書効率アップ!
  3. がんによる訃報を受けて。竹田圭吾さん、デビッド・ボウイ。
  4. 2017年の手帳選び ほぼ日手帳からノルティへと決めた理由
  5. 私のEvernote活用。エバーノートでセレンディピティ。コンテキスト機能が便利…

関連記事

  1. Mac

    iPhone8に機種変更。ワイヤレス充電でストレスフリー!

    iPhone8に機種変更しました。ドコモのオンラインショップを見て…

  2. Mac

    MacBookProとKindleとEvernoteの組合せで読書効率アップ!

    MacBookPro13インチ(late2016)のタッチバー非搭載モ…

  3. Mac

    iPadProとGoodNotesとJorteで手帳・ノートのペーパレス

    iPadProの10.5インチを購入して約3ヶ月。ApplePen…

  4. Mac

    MacBookPro2016(タッチバー非搭載)のタイプ音等をレビュー!

    MacBookProの13インチを購入しました。2016年のモデル…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 12月 24日
コメントするためには、 ログイン してください。

特集記事

  1. ジブン手帳Bizminiバーチカル

最近の記事

  1. ジブン手帳Bizminiバーチカル
  2. ukulele

ピックアップ記事

  1. ダイエット・筋トレだけじゃない!?アンチエイジングも!加圧ト…
  2. マイナンバー交付通知書がやっと来た。次は個人番号カードの受領…
  3. オススメの休日の過ごし方。新鮮野菜もある道の駅へ行ってきまし…
  4. がんによる訃報を受けて。竹田圭吾さん、デビッド・ボウイ。
  5. 日常から抜け出したい人たちが登場する映画〜バードピープル(B…
  6. 突然、親が介護状態になったら?介護離職にならないために。
  7. ElCapitan(エルキャピタン)にアップグレード!スプリ…
  8. 海外ドラマは色々ありますが、まずはブレイキング・バッドをオス…
  9. iPadProとGoodNotesとJorteで手帳・ノート…
  10. 2016年の手帳は、ほぼ日手帳avecとこのカバーに決めまし…
2018年5月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  1. WordPress

    私のEvernote活用。エバーノートでセレンディピティ。コンテキスト機能が便利…
  2. マイナンバー

    マイナンバー制度導入で生活がどう変わる?ロードマップでメリットをチェックしました…
  3. カジノへ行こう!

    本の紹介

    本物のカジノへ行こう!を読んでカジノに行こう!
  4. travel

    アラフォーが香港・マカオへ一人旅!カジノ激闘編
  5. 本の紹介

    カジノに興味がある人は必読!「賭けるゆえに我あり」(森巣博)を読む
PAGE TOP