Amazon プライムビデオ・チャンネルでBBCのニュース英語シャワー

2018年6月14日にAmazonからまた新しいサービスがリリースされました。

Amazon prime vide チャンネル です。

Primem会員が加入できるサービスで、ニュース、ドキュメンタリー、スポーツ、ドラマ、趣味、時代劇などの様々なチャンネルが月額料金で見放題のサービスとなります。
スカパー等の衛星放送やケーブルテレビ等で提供されているような有料動画チャンネルです。

衛星放送やケーブルテレビだと、専用の設備・加入料・基本料金等が必要ですが、このプライムビデオチャンネルサービスはネットの環境と月額400円(年額だと3,900円)のAmazonプライム会員になっていればチャンネル単位でサービスを受けることができます。

見たいチャンネル単位で月額料金を払えばそのチャンネルは見放題となります。

サービス開始時点では20チャンネルがラインナップされており、チャンネルの価格帯は216円〜2,138円(税込)とチャンネル毎に異なります。

[s_ad]

 

まずはBBCワールドニュースに加入

スタート時は20チャンネルですが、今後ラインアップが充実してくるのが楽しみです。
以下はチャンネルの一部イメージです。

私が興味を惹かれたチャンネルは以下の3つでした。

  1. J SPORTS(2,138円/月)
  2. 日経CNBCプラス(972円/月)
  3. BBCワールドニュース(778円/月)

「J SPORTS」は他のチャンネルと比べて料金は高く、サービス開始時点ではライブ配信サービスはまだ提供されていませんが、今後ライブ配信機能も追加される予定のようです。

ライブ配信が間に合うかは現時点では不明ですが、7月7日から開催されるツールドフランスの配信も本サービスで提供予定ですので、7月は観戦のために1ヶ月だけ加入しようと考えています。

「日経CNBCプラス」はニュース等のライブ配信に加え、オンデマンドの各種ドキュメンタリーがセットになったチャンネルです。

私はテレビを見ないのですが、ライブ配信される番組も興味深く、また月額料金も比較的安いので情報源として活用しようか検討中です。

そして、今回加入したのが「BBCワールドニュース」です。

海外旅行先のホテルで英語は聞き取れないもののよく見ていました。
自宅でも見れたら良いなあと思っていたものです。

こちらもライブ配信のニュースとオンデマンドのコンテンツがセットとなったチャンネルです。

私は英語学習と情報源として加入してみました。

部屋に居る時はiPadでニュースのライブ配信を英語で流しっぱなしにしています。
なんとなく海外旅行の時のグローバルな感じが蘇ってきます。。

音声は同時通訳だと思いますが、日本語への切り替えも可能です。
英語字幕があれば尚良いのですが。

 

現時点では14日間の無料体験期間がついてます。

他のチャンネルも色々と無料期間を利用してお試ししてみるつもりです。

 

音楽はプライムミュージック、動画はプライムビデオ、プライムビデオチャンネル、読書はキンドル・アンリミテッド、写真保存はプライムフォトと、買い物はお急ぎ便・無料配送とAmazonのプライム会員向けの便利な特典がどんどん充実していき益々Amazonに囲い込まれています。

 

 

Amazonは次はどんな特典、サービスを提供するのでしょうか。
Amazonマリッジ、Amazonヘルパー、Amazonトラベル、Amazonヘルスとか色々ありそうです。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。