40歳からの再英語


もっと若い頃にちゃんとやっておけば良かったこととして、英語の習得があります。

特に仕事等で必要ではなかったのでこれまできてしまいましたが、

英語を習得していれば必要が無くても必要となる機会が増えたのでは無いかと考えました。

将来的な海外旅行、海外での生活滞も見据えて英語習得を決めました。

私の英語に関する現状は以下の感じです。
・40代会社員(男)

・TOEICのスコアは入社時よりこれまで580点〜640点の範囲で変わらず
・集中して英語を勉強したのは受験時がピーク
・現在のところ仕事で英語を利用する機会はほぼない
・ラジオ英会話等の英語学習を散発的に実施。体系だって継続的な取組みはない
・せっかく勉強してきた英語を実用できるレベルまで高めたい
・レベル目標は、海外での短・中期での滞在において簡単な日常英会話が出来るレベル
・TOEICの目安としては800点越えを目指す

TOEIC800点〜895点のレベルとは

・英語で書かれたインターネットのページから、必要な情報・資料を探し収集できる。
・職場で発生した問題点について議論をしている同僚の話が理解できる。
 (参考リンク)TOEIC公式HP(スコアの目安)

記事 英語の学習に必要な時間は? に書いておりますが英語習得には筋トレやマラソンのように継続的なトレーニング時間が必要です。

継続的な勉強プランを決めて再スタートします。

初めてのオンライン英会話にも挑戦しようと思います。

本ブログでも英語勉強法や体験談を共有し、自分のモチベーション継続とともに、英語上達を目指す人の何らかの参考になればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。